クレジットカードの審査では安定した収入があることが最も重要な条件ということですが、収入のない学生専用のカードを用意しているカード会社もあります。


なぜ学生がカードを持てるのかということですが、これは家庭に学費を支払うだけの経済力があると判断されることや学生のうちに所得したカードを継続して利用してもらえると判断されることなどが考えられます。



クレジットカード会社にとっては先行投資の意味合いがとても強く、学生のうちから顧客の獲得を目的として発行されるということです。
ちなみに、学生専用のクレジットカードは学生の時にしか申し込むことはできませんが、さまざまなメリットが得られると知っておきましょう。

学生専用のクレジットカードに申し込む場合、アルバイトなどの収入源は必要ありませんし、学生の間のみ受けられるサービスが用意されているというメリットもあります。
ちなみに、卒業してから申込むと通常の審査を受ける必要があるため、学生のうちにカードを申し込んでおくのがおすすめです。



学生のうちに発行してもらったカードであっても、卒業後もそのまま使うことができます。
再審査などはありませんし、作っておいて損はないでしょう。


しかし、学生用のクレジットカードは通常のカードよりも利用限度額が低くなっており、キャッシングができないこともあります。

クレジットカードはとにかくお勧めです。

しかし、学生が利用する分には十分足りる限度額と言えますし、困ってしまうことはないでしょう。